キャバクラ嬢などを家に送り届けるお仕事

キャバクラなど夜のお店でしばしば募集している送迎ドライバーのお仕事。
簡単にイメージできると思いますが、これは、主にお店のキャストの女性たちが勤務を終えた後、その女性たちを自宅やお店の寮まで送り届けるお仕事です。
仕事内容は、基本等にはこれだけ。

「主に」とつけたのは、お店によっては男性スタッフを送り届けることもあるためです。
そのあたりはお店によって異なってくるでしょう。

送迎ドライバーになるには、当然ですが、まず運転免許を持っていなければなりません。
また、安全運転も求められるので面接の際には事故歴などを聞かれるでしょう。
ゴールド免許なら問題ないでしょうけど、もし過去の事故や違反などについて尋ねられたら正直に答えるようにしてください。

ドライバーが自分の車でスタッフたちを送り届けるケースが多いです。
これもお店によりけりですが、運転免許のみではなく自動車も持っていなければ働くことができない、そんな可能性があることも知っておきましょう。

安全運転はもちろんのこと、時にはキャバクラ嬢などの話し相手やケアなどをするのも大切な仕事内容となるかもしれません。
女性たちはお酒が入っているでしょうし、愚痴を吐いてくることもしばしば。
それに対応できる余裕がないと、この仕事は勤められないと思っておきましょう。

  高い?安い?送迎ドライバーのお給料

送迎ドライバーのお給料は、日給制としているお店が多いです。
その額はもちろんお店によって全然違ってきますが、平均すると大体6,000円前後といったところでしょう。
5,000円のお店もありますし、8,000円以上くれるお店も珍しくはありません。

これらの額の差はお店の規模や、高級なお店かどうかなどにもよりますけど、もっと単純に、お給料が高いお店では勤務時間が長いということも考えられます。
ですから、勤務前にはどのくらいの勤務時間になるのかをしっかりと確認しておくことをおすすめします。

時給換算してみると1,000円から1,500円くらいが平均的な額になりそうです。
3時間で終わるようなお店や日もあって、それでも日給が6,000円であれば時給換算で2,000円となりますから、キャバクラボーイの仕事と比べてもそんなに悪くはありませんよね。

それでいて仕事内容はシンプルで、運転をするだけ。
人を送るという責任はあるものの、運転が好きなら全然苦にはならないのではないでしょうか。